こんなにある!工場バイトの魅力を教えちゃいます

食品がどう作られているかわかる!食品工場の魅力

一口に食品工場といっても、さまざまな種類があります。そうした工場のバイトの中で人気が高いのが、パン工場やチョコレート製品の工場、コンビニ関連の食品工場です。弁当専門の食品工場のバイトも人気があります。
こうした工場では、ベルトコンベアーで流れてくるものに自分の担当する具材を詰めていったり、焼く前のパンを成形したりという作業が多くて、製品として完成されていく段階をつぶさに見ることができて発見が多くあります。また出来上がった商品を工場内の食堂や休憩室などで食べられる所もあり、新製品の情報なども得ることができるのが魅力的です。目の前で一つの弁当やパン、チョコレート製品が出来上がっていくのは、圧巻であり楽しさも感じさせられます。

衛生管理の厳しさが実感できる

安全でおいしいものを食べたいと誰もが思っているはずです。
コンビニや一般店舗で売られている食品が、どれだけ厳しい衛生管理のもとに作られているかを実感できるのが工場でのバイトの良い点です。
食品工場に限らず、いずれの工場においても個人の髪の毛などの異物混入がないように、さまざまな厳しいチェックがなされています。その中でもとりわけ食品工場では、厳しいチェック体制が敷かれています。帽子も二重、マスクをし、素手のチェックも厳しく、傷はないか、爪は短いかなどが調べられ、その上でアルコール消毒をして手袋を二重につけるのが普通です。エアシャワーを浴びて更に髪の毛が付着していないかなどを調べています。
こうした管理のもとに食品が出荷されていることを実感し、改めてメーカーへの信頼が増していくのです。工場でのバイトはメーカーの姿勢を肌で感じることのできる貴重なバイトです。